SSブログ
GONZO系 ブログトップ
前の10件 | -

『巌窟王』オールナイト [GONZO系]

http://www.brillia-sst.jp/topic/2014/10/post-227.html

完売だそうです。
おめでとうございま~す[わーい(嬉しい顔)]

でもわたしゃチケット取れなかったわよ、びええええ~ん[もうやだ~(悲しい顔)]

チケット取られた方は楽しんできてくださいね。
良い上映会となることを祈っております!

バジリスク~甲賀忍法帖~ (下) [GONZO系]


バジリスク~甲賀忍法帖~(下)アンコール刊行 (講談社プラチナコミックス)

バジリスク~甲賀忍法帖~(下)アンコール刊行 (講談社プラチナコミックス)

  • 作者: せがわ まさき
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/06/04
  • メディア: コミック


甲賀と伊賀、最後に勝つのはどちらか。


結末は一緒でも、アニメとはラストシーンが違うんですね。
アニメの方が救いがありますね。
もしあのまま不戦条約が解かれないままだったら、甲賀と伊賀はどうなっていたか・・・。。
弦之介と朧は結婚して、爺さん婆さんも縁側で猫を膝にのせて茶なんか飲んじゃったりしてて。
でも、そうなると、徳川は忍たちを一つの勢力として排除しようと考えるのかなぁ~。
『バジリスク』での勝者ってのは、『徳川』なんですよね。
甲賀と伊賀、どちらかを重用するのではなく、どちらも潰す。きぃいいい~[ちっ(怒った顔)]


好きなキャラは朱絹です。
優しくて強くて美人。
運が良ければ生きているかも・・・なんてことがないのが『バジリスク』ですね(泣)。

『巌窟王』オールナイト [GONZO系]

http://www.gonzo.co.jp/news/2014/08/29/1375/

『巌窟王』オールナイト、決定[ぴかぴか(新しい)]!!
場所は場所はブリリアさんですね~。
ラスエグも侍7もブリリアさんでした。GONZOさんと両思い状態?

『巌窟王』はリアルタイムで観てました。
たしかアナ・スイが衣装デザインで協力してたんじゃなかったかな。
でもって、映像がすごいったらなんの!
詳しい手法とかはまったくわかりませんけど、あれはもう、芸術作品ですよ。
今回劇場での公開ということなので、3D上映にしても面白そうだな~なんて思ったりしますが、オールナイトでそれは流石にキツイですね・・・(^^;)。
でもあの不可思議な空間を3Dで観てみたい!


巌窟王 Blu-ray BOX

巌窟王 Blu-ray BOX

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • メディア: Blu-ray


バジリスク~甲賀忍法帖~ (中) [GONZO系]


バジリスク~甲賀忍法帖~(中)アンコール刊行 (プラチナコミックス)

バジリスク~甲賀忍法帖~(中)アンコール刊行 (プラチナコミックス)

  • 作者: せがわ まさき
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/05/07
  • メディア: コミック


(中)は駒場の戦いまで収録です。
伊賀も甲賀もどんどん死んでゆく・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

豹馬は『俺の屍を越えてゆけ』の苗字にしちゃうくらい好きなキャラなので、哀しい・・・。
でも、最期の姿、なんて格好いいんだ!
蛍火の最期も切ないんだよなぁ。
蛍火って恋する少女って感じなんだもん。
夜叉丸が大好きってのがものすごく伝わってくる。
特別番外編の「二十」で二人でいちゃいちゃしちゃってるし。
ううう、切ないのぉ・・・。

船上での天膳様のお戯れは、アニメではいんやらしい感じだったのでなんかつい笑っちゃったんですが、漫画だと笑う暇はなかった・・・。

SAMURAI7 集う! [GONZO系]

http://www.samurai-7.com/news.html

『SAMURAI7』、全話一挙上映決定~パチパチ~[ぴかぴか(新しい)]
場所はラスエグナイトでおなじみのブリリアさんですね~。
GONZOさんはブリリアさんがお好き。
サムライポスペのグッズ、発売しないかな。
実はサムライポスペのトートバッグをもってたりするんですが、可愛いのでもう一個欲しかったりするのだ。


SAMURAI7はNHK放送時に見ました。
キュウゾウキララ!キュウゾウキララ!と、もえていたんですが・・・違ってた(笑)。
カツシロウに対してはフンガフンガ[ちっ(怒った顔)]だったんですが、今見たらそんなに頭にくることはなさそうな気がする。
SAMURAI7はカツシロウの成長物語でもありますしね。
あのあと、カツのじはいい男になっただろうと想像できる。





ところでSAMURAI7はBOX発売はしないんすかね?
黒澤さんとの権利問題でもあるのかなぁ~。

舞台 SAMURAI 7 [DVD]

舞台 SAMURAI 7 [DVD]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • 発売日: 2011/04/05
  • メディア: DVD


加藤雅也のカンベエさま、カッチョ良かった!

バジリスク~甲賀忍法帖~ (上) [GONZO系]


バジリスク~甲賀忍法帖~(上)アンコール刊行 (プラチナコミックス)

バジリスク~甲賀忍法帖~(上)アンコール刊行 (プラチナコミックス)

  • 作者: せがわ まさき
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/04/02
  • メディア: コミック


コンビニ版のアンコール刊行。やった~!
実は前にコンビニ版が出たとき、買おうと思ってるうちに販売が終了してしまったみたいで、アンコール刊行、ラッキーです。
パチンコと『十』のおかげかな~ありがたやありがたや。



(上)は弦之介たちが甲賀の里をでる直前まで収録。
アニメオリジナルシーンって結構あったんですね。
お幻さんの「清めてまいりました」とか夜叉丸と蛍火のいちゃいちゃとか。
アニメではそんなに思わなかったけど、朧ちゃんが可愛い。アニメのときよりも幼い感じがしますね。
お胡夷ちゃんの最期は泣いちゃうわ・・・。あにさま。
左衛門の「ほんの・・・今しがただ・・・」がまた涙を・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
弦之介の瞳術の見開きは大迫力でした。


巻末には『十』のエピソードもちょこっと収録されてましたよ。

青の6号 [GONZO系]


青の6号 BD-BOX [Blu-ray]

青の6号 BD-BOX [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray


夏だからですかねぇ、思わず買ってしまいました。
『華竜の宮』の影響もあるかもしれないです。
自分の中でちょっとした海洋SFブームなのかも・・・?
とりあえず、第一話を見終わった感想としては、「・・・速水ミーティオちゃん、いいな・・・。」でした(笑)。
あれは恋しちゃったよな~v

バジリスク~甲賀忍法帖~ [GONZO系]


バジリスク~甲賀忍法帖~音絵巻 第一章

バジリスク~甲賀忍法帖~音絵巻 第一章

  • アーティスト: TVサントラ
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2005/06/22
  • メディア: CD


いやぁ、我ながら、このハマりっぷりには笑ってしまいますわ。

・・・というわけで。
『バジリスク~甲賀忍法帖~音絵巻 第一章』、聞きました~。
聞きごたえたっぷりでした。
ドラマパートは楽しかった(^▽^)!
常に渋い弾正さま、チャラい弦之介(笑)、じいじな将監、4人より5人の丈助、お胡夷ちゃんの声真似がんばった地虫さん、ラブ度高すぎ如月兄妹、相変わらず昼ドラ要員の陽炎、「目を開けますよ」の豹馬。
甲賀の里は、普段あんな感じだったんですね~。
ほのぼのしていてウフフなんですが、このあとに続くのが死闘に次ぐ死闘の本編だと思うと・・・なんとも切ないものがあります・・・。
弾正さまと弦之介の夕餉シーン、良かったなぁ。
「おじじに似た」ってのが特に。



第二章・・・天膳課長・・・ですって・・・?

バジリスク~甲賀忍法帖~ 音絵巻~第二章~

バジリスク~甲賀忍法帖~ 音絵巻~第二章~

  • アーティスト: TVサントラ
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2005/08/24
  • メディア: CD


バジリスク~甲賀忍法帖~ [GONZO系]




北米版を購入したでござるよ。

なにせディスク3枚ということで場所をとらずにすむというのがいいです。
音声は日本語音声に設定できますし、日本語字幕もOFFにできました。
あと安い!←これ、重要ですね(笑)。

難点はというと、クレジットが英語ということですかねぇ。
筆文字じゃないので、なんか違和感です。
あとキャストが英語版のキャスト・・・。
・・・これは仕方ないか(^^;)。

GONZO 20th ANNIVERSARY [GONZO系]

杉並アニメーションミュージアムで開催されているGONZO展示会に行って参りました!
(→http://www.sam.or.jp/home.php

荻窪駅からバスで5分くらいでしたでしょうか。
八幡神社を通り過ぎ、目の前に現れたミュージアムは!
・・・案外地味でした(笑)。


GONZO作品のOP映像が上映されていたのは嬉しかったですねぇ。
懐かしい!&GONZOさんの進化がすごい。
技術の進歩というのは著しいですなぁ。
欲をいえば、EDの映像集も見たかった~。
巌窟王のEDが見たかった・・・。

何作品かは絵コンテも置いてありましたよ。
作品によって、密度が違っていて面白かったです。

物販は少なかったなぁ。
最新作品の銀ファムばかりでした。(ま、これは仕方ないか・・・。)
せめて、20周年記念グッズってのを作ればよかったのに。

個人的にツボったのは、ラスエグコーナーに置いてあったサングラス。
・・・なぜサングラス(笑)?
ラスエグのなんとかセットについてたものらしいんですが、ラスエグにグラサンキャラっていないですよね?
なんでサングラスがあったのか、わたし、気になります!



そして常設展示にMYエンジェルことメモルの姿が欠片もなかった・・・。
前の10件 | - GONZO系 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。